日本ハム・ルーキー岡 左足手術が無事終了

[ 2014年5月15日 14:18 ]

 日本ハムは15日、左足リスフラン関節の脱臼骨折と診断されたドラフト3位ルーキー、岡大海内野手(22)が東京都内の病院でロッキングプレート(内固定)手術を受け、無事に終了したと発表した。

 今後は傷口の様子を見て退院する予定。

 岡は開幕1軍入りを果たしたが15試合で打率・114と振るわず、4月中旬に2軍に降格。今月2日のイースタン・リーグ、ヤクルト戦(戸田)で打者走者として一塁ベースを踏んだ際に負傷した。実戦復帰までは約5カ月かかる見込み。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年5月15日のニュース