西武、投打かみ合わず4連敗 伊原監督ぼやく「バランスが悪い」

[ 2014年5月15日 21:53 ]

<日・西>2回に連打を浴びマウンドを降りる野上

パ・リーグ 西武4―6日本ハム

(5月15日 札幌D)
 西武は新外国人のメヒアと4番に復帰した中村にそろって一発が出たが、投打がかみ合わなかった。これで4連敗となり、伊原監督は「せっかく久しぶりに4点取ったのに(投打の)バランスが悪い」とぼやくしかなかった。

 序盤の大量失点が響いた。野上は三つの内野安打に失策が絡むなど運のなさもあり二回途中まで5失点。先発の役目を果たせず「ボールが高い。修正して頑張ります」と言葉少なだった。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年5月15日のニュース