森野 連日の3点弾で4連勝 最近5試合で3本塁打13打点

[ 2014年5月15日 21:52 ]

<D・中>3回2死一、二塁、中日・森野は3ランを放つ

セ・リーグ 中日6―2DeNA

(5月15日 横浜)
 中日の森野が試合を早々と決める一発を放った。3回2死一、二塁でDeNA・加賀の直球を打った瞬間にそれと分かる4号3点本塁打を右翼席へたたき込んだ。

 「チャンスで回ってくるので、なんとか還そうと思って。いいバッティング」と自身でも納得のいく一発に笑顔。連日の3ランに「やっとチームの一員になれた」と4連勝に貢献しできたことを喜んだ。

 このところの森野のバットは打ち出の小づち状態だ。10日の広島戦で2号3点本塁打を放つと、14、15日の本塁打も3ラン。まさに“ミスター3ラン”だ。さらに10日からの5試合ですべて2安打ずつを記録。打点も13打点をマークした。

 「まだ借金がある。早く返したい」と18年目のベテランは自分の打撃よりチームのことを考えていたが、森野の大当たりで中日は借金2まで減らした。交流戦前最後の3連戦で、一気に貯金生活を目指す。

続きを表示

この記事のフォト

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年5月15日のニュース