女子プロ野球アストライア選手が「スーパーレディースナイト」に参加

[ 2014年5月15日 15:05 ]

<ロ・ソ>試合前、練習を披露した女子プロ野球アストライアの選手たち

 女子プロ野球リーグ、アストライアの選手が14日、「スーパーレディースナイト」と題して行われたロッテ対ソフトバンク戦(QVC)の試合前イベントに参加した。

 川端友紀内野手や厚ケ瀬美姫内野手によるノックをはじめ、始球式には中島梨紗投手が自慢の投球を披露し、球場のファンから大きな歓声と拍手を受けた。始球式を行った中島は「バッターボックスの今宮選手に当てちゃいけないと試合より緊張しました。でも、多くのファンに女子プロ野球を知ってもらえるいい機会になったと思います」と笑顔で話した。

 中島は9月に宮崎で行われる女子野球W杯の侍ジャパン女子代表最終候補選手に選ばれたが「これまで4回のW杯に出場しましたが経験があるのでいいチームができるように引っ張っていきたいですね。自分のピッチングももっとレベルを上げていきたいですね」とW杯への意気込みを語った。

 最後にロッテファンに対して「24、25日と埼玉・浦和市営球場で試合があるので是非足を運んで見に来てください」とPRした。

続きを表示

この記事のフォト

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年5月15日のニュース