田沢 けん制で初めて刺した「去年1球も投げてなかった」

[ 2014年5月15日 05:30 ]

<ツインズ・レッドソックス>8回無死一塁から4番手で登板し、1回を無失点のレッドソックス・田沢

ア・リーグ レッドソックス6―8ツインズ

(5月13日 ミネアポリス)
 レッドソックスの田沢が2試合連続無失点と復調ぶりを示した。同点の8回無死一塁でマウンドへ。

 先頭のドジャーを94マイル(約151キロ)左飛に仕留めると、続くマウアーの打席で巧みなけん制を入れ、一塁走者をアウトに。マウアーも94マイル(約151キロ)の速球で左飛と無失点で1イニングを抑えた。けん制アウトはメジャーでは初めてで「タイミングが良かった。去年1球も投げてなかったので“(けん制を)入れておけよ”とは言われていた」と話した。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年5月15日のニュース