ペーニャ“3打席連続弾” ビデオ判定で認定「必死で走ったよ」

[ 2014年4月3日 15:37 ]

<楽・オ>2回無死、右越え本塁打を放つペーニャ

パ・リーグ オリックス―楽天

(4月3日 コボスタ宮城)
 4番に入ったオリックスのペーニャが、またも一発を放った。2回の先頭で登場すると、森の外角高め直球を右翼席まで運ぶ5号ソロ。いったんは、審判が本塁打ではない、と判定したが、ビデオ判定の結果ホームランとなった。

 「審判のコールがなかったから、今季初の三塁打を目指して、必死で三塁まで走ったんだよ。結果、ホームランになってよかったよ」と冗談を交えながら、振り返った。

 前日の7、9回に3、4号を連発しており、これで3打席連続本塁打。開幕から6試合目で早くも5本塁打を放つなど、量産態勢に入っており、頼もしい限りだ。

続きを表示

この記事のフォト

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2014年4月3日のニュース