ふなっしー雨天中止でも“始球式”敢行 マリンのファン沸かせた

[ 2014年4月3日 15:17 ]

中止決定後にファーストピッチセレモニーを行ったふなっしー

 千葉県船橋市の非公認キャラクター「ふなっしー」が3日、ロッテ―西武戦が雨天中止となったQVCマリンで“幻の始球式”を行い、ファンを沸かせた。

 この日は始球式のほかにも試合前の選手紹介アナウンス、5回裏後にふなふなふなっしーダンス、試合後のヒーローインタビューなど、“マリンジャック”が予定されていたふなっしー。試合前には独特の声で「1番、センター、かとうしょーへー。背番号65番なっしー!」などとスタメンを発表し、“ふなっしーワールド”を繰り広げた。

 しかしその直後の午後1時50分に中止が決定。それでも雨の中、スタジアムに集まったファンのため、ふなっしーは打者・清田、捕手を務める「幕張のアジャ」井上とともに“始球式”を実施した。背番号「274」のユニホーム姿でグラウンドに登場すると、「わざわざ球場までお越しいただきまして、ありがとうございますなっしー」とあいさつ。そして独特のフォームから超低めの“梨ンカー”を披露し、大歓声を浴びた。

続きを表示

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年4月3日のニュース