東浜 6四球を反省「失点に絡んでしまった」

[ 2014年4月3日 23:01 ]

パ・リーグ ソフトバンク5―4日本ハム

(4月3日 ヤフオクドーム)
 5回を4失点だったソフトバンクの東浜は黒星こそ免れたが、6四球と不安定さが顔をのぞかせた。「球自体は走っていたと思う。でも、四球が失点に絡んでしまった」と反省した。

 3回は2死二塁から連続四球で満塁とした。押し出し四球もあり、2点を失った。1点をリードした直後の5回も、ミランダを四球で歩かせ、続く中田に逆転2ランを献上。被安打は3ながら、課題ばかりが残る内容に「四球がすべて」と話した。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2014年4月3日のニュース