阿部 決勝の押し出し四球、5試合目で今季初打点

[ 2014年4月3日 05:30 ]

<D・巨>8回、阿部が押し出し四球を選び三走・藤村(奥)が生還

セ・リーグ 巨人15―9DeNA

(4月2日 横浜)
 巨人・阿部の押し出し四球が決勝点となった。8回に5点差を追いつき、なおも2死満塁。1ボール2ストライクと追い込まれながら、ボール球を3球続けて見極めた。

 これが5試合目での今季初打点。2回1死一塁では一塁走者としてサインを勘違い。飛び出して盗塁死する場面もあったが、3安打を記録し「楽にはなってないけど猛打賞だし、プラスにポジティブに考えていきたい」と話していた。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2014年4月3日のニュース