井川 汚名返上の5回零封 19球KOから中3日

[ 2014年4月3日 15:57 ]

オリックス先発の井川は5回まで無失点投球

パ・リーグ 楽天-オリックス

(4月3日 コボスタ宮城)
 3月30日の日本ハム戦で2死しか奪えず、自己最短となる19球でノックアウトされ
たオリックス井川が、中3日で楽天戦に先発し、好投した。

 2回に2死一、三塁のピンチを背負うが、現在、リーグ打率トップの嶋を右飛。 勝利投手の権利がかかる5回も1死一、二塁の場面となるが、1番岡島の際に楽天が重盗を敢行。これを捕手の伊藤が三塁で刺し、2死二塁となり、岡島を空振り三振で切り抜けた。

 球が浮いてきたことで5回63球での降板となったが、2安打無失点と結果を残して、
意地を見せた。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年4月3日のニュース