またルーキーに初勝利献上…谷繁監督「もう一回やり直し」

[ 2014年4月3日 05:30 ]

<神・中>阪神に大量リードを許し、渋い表情の谷繁監督(中央)

セ・リーグ 中日0―15阪神

(4月2日 京セラD)
 またしてもルーキーにやられた。中日は阪神の新人左腕・岩崎の前に、5回3安打無得点に抑えられプロ初勝利を献上。3月29日の開幕2戦目では、広島の新人・九里にも白星を献上しており、新顔には相性がよくない。

 2回以降の3イニングは連続して先頭打者を出しながら、そのうち2度は走者を進めることさえできなかった。長嶋外野守備走塁・打撃コーチは「ミーティングでは(球の)スピードはそんなに早くない、変化球も少ないとは話したが、初めてのピッチャーに対して、よーいドン(で打ちに行くの)は難しい」と、選手をかばったが、チグハグが続いた。

 2試合連続の零封勝利から一転、今季初の2桁15失点に、零敗のダブルパンチ。谷繁監督は「こういう試合をしないようにしないと。もう一回、明日からやり直し」と表情を引き締めた。プロとして同じ失敗は、これ以上、繰り返すことはできない。

続きを表示

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年4月3日のニュース