オリックスが義援金 直筆サイン入り公認球の売上金寄贈

[ 2014年4月3日 15:42 ]

 オリックスが、東日本大震災義援金を日本赤十字社に寄贈することを発表した。

 先月11日に行われた「オリックス・バファローズ激励パーティー」の中で、選手会が直筆サイン入り公認球を販売し、その売上金 45万2000円を寄贈するもの。

 義援金は、岩手県、宮城県、福島県、茨城県の義援金配分委員会を通じて、被災者に届けられる。4日西武戦の前に、京セラドームで贈呈式が行われる。

続きを表示

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年4月3日のニュース