上原 興奮!オバマ大統領から「コウジ」名指しで賛辞

[ 2014年4月3日 05:30 ]

オバマ大統領と記念撮影するオルティス(手前左)を笑顔で見つめる田沢(奥左)と上原(同右)

 昨季レッドソックスのワールドシリーズ制覇に貢献したレッドソックスの上原と田沢が、優勝チーム恒例のホワイトハウスへの表敬訪問でオバマ大統領と初対面した。

 上原はオバマ大統領からスピーチで「コウジの代名詞といえるスプリットを武器に、歴史に残る最高のポストシーズンを過ごした」と賛辞を贈られ「日本人の名前が呼ばれることはめったにない。それだけにうれしかった」と興奮気味。田沢も「勝ったから会える人なので。本当に勝ててよかった」と球団を通じてコメントした。ワールドシリーズMVPのオルティスは、第44代大統領にちなんだ背番号44のユニホームをプレゼントし、2人で記念撮影。すぐさま自身のツイッターに「なんて名誉なことだ」と写真付きで投稿していた。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2014年4月3日のニュース