京都勢66年ぶり!京都一商以来2度目の歓喜

[ 2014年4月3日 05:30 ]

<履正社・龍谷大平安>優勝を決め歓喜する龍谷大平安ナイン

第86回選抜高校野球大会決勝 龍谷大平安6―2履正社

(4月2日 甲子園)
 ▼龍谷大平安がセンバツ38度目の出場で初優勝。京都勢の優勝は、48年の京都一商(現西京)以来66年ぶり2度目。

 ▼龍谷大平安は夏に3度優勝を経験。春と夏の優勝を達成したのは、12年春の大阪桐蔭以来27校目になる。龍谷大平安の夏の初優勝は38年で、春夏V達成に要した期間は76年。これは早実(57年春→06年夏)の49年を上回り最長となった。

 ▼龍谷大平安は今大会5勝で春夏通算96勝。PL学園と並び歴代2位タイ。歴代最多は中京大中京の131勝。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2014年4月3日のニュース