58年前もスタンド観戦、元陸上部顧問「走塁うまかった」

[ 2014年4月3日 05:30 ]

<履正社・龍谷大平安>三塁側アルプス席で声援を送る元平安の体育教諭だった川崎さん

第86回選抜高校野球大会決勝 龍谷大平安6―2履正社

(4月2日 甲子園)
 三塁側アルプス席では、03年まで龍谷大平安の保健体育科教諭を務めていた川崎泰市さん(81)が声援を送った。

 3度目の全国制覇を果たした56年夏も、スタンドで観戦していたという川崎さんは「私は原田監督が高校生の時から知っている。(元阪神の)桧山君も授業で教えたことがある。先輩たちの喜びは計り知れないと思う」と喜びをかみしめた。平安では陸上部の顧問を長く務めただけに「今年のチームは走塁がうまかった」と5試合計18盗塁を称えた。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2014年4月3日のニュース