中日 若松 オール直球デビュー「次は変化球で翻弄する」

[ 2014年4月3日 22:43 ]

セ・リーグ 中日4―7阪神

(4月3日 京セラD)
 中日の若松が2年目で初登板し、1回を無失点だった。「やっぱり緊張した」と初々しく振り返った。

 5回1死から安打されたが、後続を打ち取り「自分は三振を取る投手ではないので、あれが持ち味」。福岡・祐誠高からドラフト7位入団した右腕はこの日の10球は全て直球だったとし「次は持ち味の変化球を交ぜて打者を翻弄したい」と力強かった。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年4月3日のニュース