金沢学院東高の金森監督、初指導に「爽やかな気分」

[ 2014年4月3日 05:30 ]

金沢学院東高で、野球部員に初指導する金森栄治監督(右)

 西武、阪神などで活躍した金森栄治氏(57)が2日、金沢学院東高(石川)の野球部監督として同校のグラウンドで部員ら約80人に初指導し「ケガのないように練習してほしい」と呼びかけた。

 1日付で監督に就任した金森氏は打撃や投球練習を見て回り「1年生のようで、爽やかな気分。一緒に野球を楽しみたい」と話した。金森氏はプロ経験者が高校、大学での指導資格を短期間で回復するため新設された研修制度を受け1月に認定された。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年4月3日のニュース