原監督「初戦を取れたのは大きい」星野監督「1本出ないと勝てない」

[ 2013年10月26日 22:31 ]

8回に本塁打を放った村田(右)を迎える巨人・原監督

日本シリーズ第1戦 巨人2―0楽天

(10月26日 Kスタ宮城)
 ▼巨人・原監督(村田のソロは)こういうゲームの1点は重くなってくるのでナイスホームラン。(亀井の好捕は)スーパープレーだった。初戦を取ることができたのは非常に大きいが、また明日、フラットな気持ちで臨みたい。

 ▼楽天・星野監督 チャンスで1本出ないと試合には勝てない。則本は立派に投げた。0―0だったら、相手にも重圧はかかったのだろうけど。(5回の)エラーが出た後、ああいうところだよね。あそこで頑張らないと。

続きを表示

この記事のフォト

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2013年10月26日のニュース