藤浪 これも運命?後輩・森から「一緒のチームに行けなくて残念」

[ 2013年10月26日 06:00 ]

後輩・森との対戦を心待ちにする藤浪は笑顔で練習に参加

 阪神・藤浪が、母校・大阪桐蔭の後輩で西武に1位指名された森に対し、「個人の感情を入れるつもりはないですが、対戦は楽しみですね。交流戦、日本シリーズ…、何でもいいのでできれば、という気持ちです」と意気込んだ。

 昨年の甲子園大会では、森とバッテリーを組み史上7校目の春夏連覇を達成。前日のドラフト会議後には、藤浪から森に連絡を入れた。藤浪が「おめでとう」と祝うと、森は「一緒のチームに行けなくて残念。でも、西武という良い球団に行けたので頑張ります」と応じたという。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2013年10月26日のニュース