カージナルス クレイグの起用法が焦点

[ 2013年10月26日 10:13 ]

ワールドシリーズ第3戦 カージナルス―レッドソックス

(10月26日 セントルイス)
 カージナルスは全体練習を行わず、数選手が軽く体を動かした。

 指名打者(DH)制がなくなる第3戦からは、レギュラーシーズンで97打点を挙げたが左足のけがでプレーオフに間に合わず、ワールドシリーズ第1戦からDHで復帰したクレイグの起用法が一つの焦点になる。打線に厚みを持たせたいマシーニー監督は「彼を打席に立たせたい」と話し、定位置の一塁を長距離打者のアダムズに任せる場合は外野を守らせるプランも明かした。(共同)

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2013年10月26日のニュース