経験豊富な楽天・ジョーンズ 短期決戦心構えは「平常心」

[ 2013年10月26日 06:00 ]

日本シリーズ第1戦 楽天―巨人

(10月26日 Kスタ宮城)
 メジャー通算434本塁打でワールドシリーズなどポストシーズンの経験も豊富な楽天・ジョーンズは「余計な心配をせずに平常心でやることが大事。自分たちの野球をやればいい」と短期決戦の心構えを説いた。

 今季は4番として打率こそ・243も、リーグトップの105四球で球団初優勝に貢献。チーム本塁打王の5番のマギーも「自分たちの野球を仙台のファンに見せたい」と言葉に力を込めた。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2013年10月26日のニュース