上原、田沢ら約1時間半の練習 27日にWシリーズ第3戦

[ 2013年10月26日 10:14 ]

カージナルスの本拠地、ブッシュ・スタジアムで調整するレッドソックス・上原

 1勝1敗で迎える米大リーグのワールドシリーズ(7回戦制)第3戦は、舞台をセントルイスに移し、26日(日本時間27日)に上原、田沢のレッドソックス(ア・リーグ)がカージナルス(ナ・リーグ)と対戦する。25日は、レッドソックスが約1時間半の練習。カージナルスは全体練習を行わず、一部の選手が軽く動いた。

 第3戦の先発投手はレッドソックスが2007年のサイ・ヤング賞(最優秀投手賞)右腕ピービ。カージナルスは7月から先発に定着して10勝を挙げた右腕ケリー。

 ▼レッドソックス・ファレル監督の話 試合の流れはその日の先発投手に左右されるものだと思う。(第3戦は指名打者制がないが)これまでア・リーグに携わってきたので指名打者はあったほうがやりやすい。

 ▼カージナルス・マシーニー監督の話 本拠地のファンが後押ししてくれる。明日は興奮するような雰囲気になるだろうが、いつも通り戦いたい。(指名打者制がない)ナ・リーグの戦い方は慣れている。(共同)

続きを表示

この記事のフォト

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2013年10月26日のニュース