八重山商工 部員12人で勝つ 3点いずれもスクイズで奪う

[ 2013年10月26日 20:06 ]

高校野球秋季九州大会1回戦 八重山商工3―0指宿商

(10月26日 沖縄セルラー)
 部員12人の八重山商工が、部員15人の指宿商を退けて1回戦を突破。3点をいずれもスクイズで奪い、伊志嶺監督は「県大会が終わって、この練習ばかりやってきた」と表情をゆるめた。

 投げては馬場が6安打6四球ながら、要所で踏ん張って完封。市川主将は「人数が少ない分、練習の時間と量は、ほかのチームには負けない」と胸を張った。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2013年10月26日のニュース