Kスタ宮城での第1、2、6、7戦 見切れ席発売

[ 2013年10月26日 06:00 ]

日本シリーズ第1戦 楽天―巨人

(10月26日 Kスタ宮城)
 日本野球機構(NPB)はファンの要望に応え、Kスタ宮城での第1、2、6、7戦で「見切れ席」を発売すると発表した。

 発売されるのは1試合約300枚。「見切れ席」は球場内の支柱やポール、壁など障害物でグラウンドの一部が見えづらい席で、そうした状況に同意した上での購入となる。販売方法はNPB公式サイトから。Kスタ宮城の一般発売チケットは完売が予想されており、人気に応えての追加販売となった。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2013年10月26日のニュース