マー君 フル充電で第2戦先発へ 疲労考慮し中5日

[ 2013年10月26日 06:09 ]

練習中に手を叩いて爆笑する田中

日本シリーズ第1戦 楽天―巨人

(10月24日 Kスタ宮城)
 27日の第2戦に回ることになった楽天・田中はKスタ宮城でブルペン投球を実施。約30球を投げ込み「いつもと同じように投げることができた。日本シリーズは楽しみ」と手応えを口にした。

 今季はレギュラーシーズンで24勝0敗1セーブという大記録をマーク。ロッテとのCSファイナルS(Kスタ宮城)でも17日の初戦で完封勝利を飾り、21日の第4戦では9回を締め、1勝1セーブでMVPを獲得した。疲労がたまっていたことから首脳陣と話し合った結果、21日から中4日ではなく、中5日の第2戦に決定。さらに第2戦に先発した場合、第6戦も同じく中5日で回ることが可能となる。佐藤投手コーチも「則本の方が元気だから」と説明した。

 「時間を有効に使います。無駄にしません」と田中。開幕投手の則本については「彼なら大丈夫。自分は応援するだけです」とエールを送った。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2013年10月26日のニュース