“父子鷹の元祖”原監督 前橋育英Vを祝福「大変な宝物ができた」

[ 2013年8月23日 06:00 ]

<ヤ・巨>2回1死、左越えソロを放った矢野を出迎える巨人・原監督

 自身も父子鷹でプレーした巨人・原監督が、前橋育英の荒井監督と海斗主将を祝福した。

 「荒井家はお母さんも寮母さんということで、大変な宝物ができたということだと思います」。父・貢氏が監督を務めた東海大相模時代に3年連続で甲子園に出場。2年のセンバツで準優勝を果たした。「私は全国制覇はできなかったけれどね。大変、見事な優勝でした」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年8月23日のニュース