今秋ドラフトはパ・リーグにウエーバー優先権 あみだくじで決定

[ 2013年8月23日 06:00 ]

 今秋のドラフト会議でのウエーバー優先権(2位指名以下)がパ・リーグに与えられることになった。

 優先権は05年のドラフトから球宴の勝敗で決めてきたが、今年は対戦成績が1勝1敗1分けの五分で得失点差でも差がつかず、初めて抽選に委ねられた。12球団代表者会議でセ、パ両リーグの理事長によるあみだくじを行い、パに決まった。ウエーバーの指名順はパの最下位球団、セの最下位球団、パの5位球団…の順となる。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年8月23日のニュース