前橋育英ナインに県民栄誉賞検討へ 地元PVは大歓声 

[ 2013年8月23日 06:00 ]

前橋育英の優勝が決まり、前橋市内の市民交流施設で喜ぶ人々

第95回全国高校野球選手権決勝 前橋育英4―3延岡学園

(8月22日 甲子園)
 前橋育英の地元、前橋市にある市民交流施設「前橋プラザ元気21」ではパブリックビューイングが行われ、市民ら約350人が声援を送った。

 9回2死。高橋光が最後の打者を空振り三振に仕留めると観客からは大歓声が湧き起こった。飲食店経営の中川智洋さん(35)は「これだけ勇気をいただいたので、ごちそうしたいぐらい」と涙ぐんだ。試合後には大沢正明県知事が県民栄誉賞を「検討している」と表明。過去には99年夏に優勝した桐生第一も受賞している。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年8月23日のニュース