もうマー君しか…楽天にV重圧?今季ワースト5連敗

[ 2013年8月23日 06:00 ]

<楽・日>試合前、星野監督の訓示を聞く田中(中央)

パ・リーグ 楽天2-5日本ハム

(8月22日 Kスタ宮城)
 楽天は今季初の5連敗。もはや、絶対エースに全てを託すしかなくなった。

 「また田中にプレッシャーがかかるな」と星野監督。2位・ロッテに2・5ゲーム差に迫られ、23日から本拠地で直接対決を迎える。初戦のマウンドに送り込むのは、開幕17連勝中の田中だ。「あいつは応えてくれると思う」。指揮官は揺るがぬ信頼感を口にした。

 先発の新人・則本が初回にいきなり5失点。打線も相手を上回る11安打ながら12残塁だった。試合前。指揮官は投手陣の輪の中で「目の前のアウト一つ一つに集中していけ!」とハッパを掛けたが、投打がかみ合わない。優勝争いの重圧なのか。田中は前回対戦の7月26日(Kスタ宮城)には、この日満塁弾を放った鈴木、井口に一発を被弾。チームは9回に逆転サヨナラ勝ちしたが、2発打たれた悔しさは忘れてはいない。「強い気持ちで攻めの投球をする。同じミスは繰り返さない」。連敗を止める。それがエースの使命だ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年8月23日のニュース