高野連会長 新設の休養日に「役立ったとしたら言うことない」

[ 2013年8月23日 06:00 ]

第95回全国高校野球選手権決勝 前橋育英4―3延岡学園

(8月22日 甲子園)
 閉会式では日本高野連・奥島孝康会長が猛暑の中で熱闘を演じた球児たちを称えた。

 「厳しい暑さに見舞われる中で選手たちは熱戦を繰り広げ、記念大会にふさわしい盛り上がりとなった。特に決勝戦は見事な戦いだった」と称賛。また、史上初めて準々決勝後に設けられた休養日に「選手の体調管理に役立ったとしたら言うことない」として「新たな種がまかれた大会。今後の発展につながる」と総評した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年8月23日のニュース