受講の石毛氏ら全146人通過 プロ側のアマ資格審査委員会

[ 2013年8月23日 06:00 ]

 プロ野球経験者が高校や大学で野球を教える資格を回復するために新設された研修制度の受講者に対するプロ側の審査委員会が22日、日本野球機構(NPB)で開かれ、7月28日と8月10日の受講者計146人全員の修了が認定された。

 元オリックス監督の石毛宏典氏、巨人などでプレーした慶大・江藤省三監督らが受講していた。今後は加藤良三コミッショナーの承認を経てアマチュア側に推薦され、12月から始まる学生野球側の研修と適性審査を経て認められる。プロ側の研修は11月にも実施される。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年8月23日のニュース