イチ4000安打お宝ボールは2000万円!!“鑑定団”見積もり

[ 2013年8月23日 07:49 ]

前野重雄氏

イチロー日米4000安打達成

 4000本の記念ボールは2000万円なり!テレビ東京「開運!なんでも鑑定団」で知られる鑑定士の前野重雄さん(60)は「複製品が出回らずにオークションにかかれば、そのくらいの価格は下らない」と見積もり、「ベーブ・ルースの全盛期のサイン入りユニホームの価値に匹敵する」と話した。

 米クーパーズタウンの野球殿堂に保管されている、メジャー新記録となった2004年の年間262安打目の記念球は、「1500万円程度。米国人は瞬間的な記録より継続を尊ぶ傾向が強い」と鑑定。今回のボールはイチローが生んだ最高の“お宝”となる。

 落札額の最高値は1998年、当時カージナルスのマーク・マグワイアがシーズン本塁打記録を塗り替えた70号のボールで約3億7760万円。前野さんは、イチローがピート・ローズの通算4256安打を更新したときの記念球は、「マグワイアを超える」と断言。「煩悩を排し、鍛錬を続けるストイックさと長年の積み重ねを米国は認めるだろうし、認めなくてはならない」と語った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年8月23日のニュース