日本ハム 3連勝 中田の代役・赤田が3ラン 右翼には2年目捕手起用

[ 2013年8月23日 06:00 ]

<楽・日>初回2死一、二塁、右越えに3ランを放つ赤田

パ・リーグ 日本ハム5-2楽天

(8月22日 Kスタ宮城)
 日本ハムが首位を相手に3連勝を飾った。

 左手小指を骨折した中田に代わって左翼を守った赤田が初回に移籍後初となる1号3ラン。前夜、中田から「左翼はお願いします」と託された32歳は「翔が試合に出るときに消化試合では意味がない。3位争いに入っていないといけないし、一日でも長く戦わないと」と言葉に力を込めた。1番・右翼には2年目捕手の近藤を起用。中学1年の練習試合以来の外野だったが守備機会はなかった。栗山監督は「今いるメンバーでいかに勝ちやすくするかを考えていくしかないから」と一戦必勝を誓った。

 ▽武田久(日本ハム)通算500試合登板 22日の楽天17回戦(Kスタ宮城)で達成。プロ野球89人目。初登板は03年4月27日の近鉄戦。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年8月23日のニュース