唐川 手応え7勝目 駒不足の先発陣に名乗り

[ 2013年8月23日 06:00 ]

<ロ・西>殊勲の鈴木(左)と唐川は大量得点のスコアボードをバックに喜ぶ

パ・リーグ ロッテ18-1西武

(8月22日 QVC)
 ロッテ・唐川が6回を4安打1失点で7勝目を手にした。

 5回まで無失点。6回に栗山に中越えソロ弾を浴びたが「まだまだの部分もあるけど、手応えはありました」と納得の表情だった。16日のオリックス戦(QVCマリン)に続く2連勝。先発投手の駒不足は解消されていないが、右腕は「先発陣はみんな短い登板間隔で投げている。自分もその一人として頑張っていきたい」と力強かった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年8月23日のニュース