楽天 下位打線つながりマー君アシスト、枡田の積極走塁光った

[ 2013年8月23日 23:03 ]

5回楽天無死一塁、松井の中飛で一走枡田がタッチアップし二塁を陥れる。二塁手根元

パ・リーグ 楽天5―0ロッテ

(8月23日 Kスタ宮城)
 楽天は0―0の5回に下位打線がつながり、均衡を破った。無死から6番の枡田がチーム初安打となる中前打を放つと、続く松井の深い中飛でタッチアップし、二塁に進む好走塁。嶋の左前打で1死一、三塁となり、9番の島内が中堅へ犠飛を運んだ。

 エース田中に先制点をプレゼントした島内は「田中さんが投げているので、まず先制したかった」。星野監督は「前に前にという姿勢でいけば、相手が受け身になる」と枡田の積極的な走塁を評価した。

 ▼星野監督(田中に)「最近では一番悪かった。無死から走者を出して、球数が増えた」

 ▼マギー(6回に2点二塁打)「それまでずっと低めにきていた球が、浮いてきた」

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年8月23日のニュース