張本氏 大あっぱれ!「あれだけの選手は、今世紀は出てこないな」

[ 2013年8月23日 09:03 ]

<ヤンキース・ブルージェイズ>初回1死、日米通算4000本目の安打を左前へ放つイチロー
Photo By スポニチ

 大あっぱれだ。4000本はとてつもない数字。精神力、技術、自己管理の3つが一致しないと、異国でヒットを重ねることはできない。ヒットを打つことに関しては群を抜いている。

 まだブレーク前、オリックス時代に初めて打撃を後ろから見た時に「私の記録なんて問題ありませんよ」って、仰木(当時監督)さんに言ったものだ。ヒットを打つ技術は川上(哲治)さんが一番と思っていたけど、それを上回る打撃をしていた。あれだけの選手は、今世紀は出てこないな。

 09年のWBC後に胃潰瘍を患ったように、実際は繊細な性格。そうじゃないと、超一流にはなれない。神経質で臆病だからどんなに打っても自分を疑って毎日練習する。弓子夫人にもあっぱれをあげたい。イチローは孤高の存在で周りの選手も話しにくい。食事の時は愚痴をこぼすこともあるだろう。聞き役がいるというのは大きい。

 今年は少しスイングスピードが落ちている感じがするけど、次の狙いはピート・ローズの4256安打。868本塁打の王(貞治)に続いて日本プロ野球から世界記録を2人出すことになる。米国はぐうの音も出ないよ。もし駄目だったら日本に帰ってきてでも打ってほしいね。(スポニチ本紙評論家=3085安打のプロ野球記録保持者)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年8月23日のニュース