カット打法“禁止”通達に問い合わせ殺到「なぜあのタイミング?」

[ 2013年8月23日 06:00 ]

<延岡学園・花巻東>決勝進出を逃し涙にくれる花巻東・千葉(手前)

 花巻東(岩手)の千葉翔太外野手(3年)の「カット打法」に関し、大会本部に問い合わせが殺到した。

 19日の準々決勝、鳴門(徳島)戦後に審判部は花巻東に対し「高校野球特別規則17項」についての説明を行い、次戦で「カット打法」はスリーバント失敗でアウトにする旨を通達。このことについて大会本部には「なぜあのタイミングでの説明だったのか」という問い合わせが朝から殺到。その数は50件以上にのぼり、千葉に同情する声が多かったという。大会関係者は「2、3回戦では問題はなかったと説明している」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年8月23日のニュース