散々…ソフトバンク元ドラ1右腕 それでも「もう1度考える」

[ 2010年4月1日 06:00 ]

<西・ソ>4回2死二塁、で降板する巽

 【ソフトバンク3-9西武】プロ初先発だったソフトバンク08年のドラフト1位・巽が3回2/3を4安打6失点KO。

 4回に中島に満塁の走者一掃の二塁打を浴び「いいところを狙いすぎ、カウントを悪くしてしまった。そうなれば狙い球も絞られる」と深いため息をついた。とはいえ、秋山監督は「まだ、もう1度考える」と次回登板のチャンスは与えられそう。巽の名前を記したボードを掲げて声をからした両親や、近大時代のチームメートのためにも結果を出したいところだ。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2010年4月1日のニュース