「体が反応しない」と悩む山崎が先制打!

[ 2010年4月1日 20:12 ]

 【楽天―ロッテ】4番を任されながら打率1割台と苦しんでいた楽天の山崎が、ようやく好機で働いた。

 1回2死二塁、川越の浮いた直球を右前に流して先制の走者をかえした。最近は「目は見えているけど、体が反応しない」などと口ぶりもすっかり老け込んでいたが、この安打には「幸先よく4月の1打席目で打てたね」とご満悦だった。3回には内角球に詰まらずに左翼線二塁打。復調を感じさせた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2010年4月1日のニュース