敦賀気比・林監督も日大三打線に脱帽

[ 2010年4月1日 06:00 ]

<日大三・敦賀気比>泣きながら甲子園を去る敦賀気比・林

 【敦賀気比0-10日大三】敦賀気比は、投手陣が炎上して10失点。打線も左腕・山崎の前に3安打と沈黙した。

 林監督は「相手打線はすさまじかった。福井にあんなチームはありません」と脱帽した。左脇腹痛で離脱した左腕・高原に代わって、先発した大久保は3回途中4失点と打ち込まれたが「高原の分までしっかり投げたかった。死ぬ気で練習してレベルアップします」と出直しを誓っていた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2010年4月1日のニュース