真弓監督 桜井らに自らノック

[ 2010年4月1日 18:49 ]

 連勝中の阪神は室内練習場も利用しながら球場で体を動かした。真弓監督は雨の中、桜井らを相手に外野ノックで自らバットを握る場面も。ここまで中継ぎ陣の登板が多かっただけに、指揮官は「いい休みになるのでは?」との問いに「そうやね」と応じた。

 この日、先発が予想されていた小嶋は「しょうがないですね」と淡々とした表情だった。
 2日からの中日戦ではチェンの登板が見込まれる。真弓監督は「何とか打たないとあかんね」と力を込めた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2010年4月1日のニュース