仏頂面の尾花監督「2回で決まった」

[ 2010年4月1日 22:06 ]

 【横浜2-12巨人】横浜はランドルフが2回までに7失点。1回は先頭からの3連打などで3点を失い、2回にはラミレスに満塁弾を許した。前夜のサヨナラ勝ちの勢いを生かせず、尾花監督は「2回で決まった」と仏頂面だった。

 打線も11安打で2点と精彩を欠いた。昨季まで巨人の投手コーチだった尾花監督から配球などの情報が提供され、スコアラーも分析に力を注いだ。だがデータを生かし切れず、巨人相手の最初の3連戦で負け越し。指揮官は「スコアラーに申し訳ない」。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2010年4月1日のニュース