高津 4つのプロ球界でセーブ記録!

[ 2010年4月1日 06:00 ]

 元ヤクルトで、今季は台湾プロ野球の興農でプレーする高津臣吾投手(41)が31日、兄弟戦で初セーブを挙げ、日本、米国、韓国、台湾の4つのプロ球界でセーブをマークした投手となった。

 興農の抑えを務める高津は4―1の9回、今季2試合目のマウンドに上がり、1回を無安打無失点と好投した。高津はヤクルト時代に日本プロ野球歴代最多の通算286セーブを記録。大リーグで27セーブ、韓国で8セーブを挙げている。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2010年4月1日のニュース