大嶺失点KO…ロッテ連勝5でストップ

[ 2010年4月1日 06:00 ]

<ロ・楽>今季初先発の大嶺のグローブには「なんくるなんさ~」の文字が入っていたが…

 【ロッテ4-13楽天】ロッテは、開幕から安定していた投手陣が崩れて連勝は5で止まった。

 今季初先発の大嶺は勝負球が決まらず、甘く入った球を痛打される悪循環で5回途中4失点KO。4番手・伊藤が押し出し四死球3つなど中継ぎ陣も千葉マリン特有の風を生かせず制球に苦しんだ。ここまで1試合平均2・14失点だったがまさかの13失点。西村監督は「点を取った直後の失点は課題。でも1年間は長い。こういう試合もある」と気持ちを切り替えていた。

 ▼ロッテ大嶺(今季初先発も4回0/3で4失点)勝負球が甘かった。それ以外の球は良かったけど、勝負球が甘いと意味がない。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2010年4月1日のニュース