長野が存在感!二塁打でプロ初打点

[ 2010年4月1日 23:12 ]

 【巨人12-2横浜】巨人のドラフト1位ルーキー長野が適時打でプロ初打点を記録した。

 9―2の八回2死一、三塁、直球をとらえて左翼線へ鋭く運ぶ二塁打。途中出場で前の打席は三振だったが、しっかり結果を出して存在感を示した。長野は「試合は決まっていたから、(次は)競っている、いいところで打ちたい」と喜びは控えめで、次の活躍を誓っていた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2010年4月1日のニュース