田沢が右ひじ手術へ…今季中の復帰絶望

[ 2010年4月1日 23:41 ]

 米大リーグ、レッドソックスのフランコナ監督は1日、田沢純一投手が6日に右ひじの手術を受けると発表した。傷ついた靱帯の修復手術で、エプスタイン・ゼネラルマネジャー(GM)は「来年のキャンプで(シーズンに向けての)準備をしてもらう」と今季中の復帰がないことを明らかにした。

 多くの野球選手の治療経験を持つジェームズ・アンドルーズ医師がいるアラバマ州の病院で手術する。メジャー2年目の田沢は昨季終盤からひじの張りに悩まされ、3月29日に同病院で検査を受けた結果、靱帯に損傷が見つかっていた。
 日本の社会人野球からレッドソックス入りした田沢は1年目の昨季、6試合で2勝3敗、防御率7・46だった。
(共同)

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2010年4月1日のニュース