スレッジが劇弾!村田敬遠で「アドレナリン出た」

[ 2010年4月1日 06:00 ]

<横・巨>9回、サヨナラ3ランを放ったスレッジ(左)を出迎える横浜ナイン

 【横浜8-5巨人】横浜・スレッジにはサヨナラ弾が似合う。同点の9回2死一、二塁から、内角高めの直球を右翼席上段へ運んだ。

 本塁上でナインの手荒い祝福を受け、お立ち台でも「打った瞬間にホームランと分かった。横浜ファンの前でこういう大きな仕事ができて本当にうれしくて、もう言葉では言い表せない」と興奮冷めやらぬ表情を浮かべた。
 直前には4番・村田が敬遠。「前の打者が敬遠されてアドレナリンが出たよ」とニヤリ。昨季の楽天とのCS第2ステージ初戦でも、楽天・福盛から逆転サヨナラ弾。「チームは大きく変わろうとしている。その役に立ちたい」と、新天地への移籍を決断した助っ人が横浜を引っ張る。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2010年4月1日のニュース