5番亀井3打点!長野はプロ初盗塁

[ 2010年4月1日 06:00 ]

<横・巨>初回、亀井が左越えに適時二塁打を放つ

 【巨人5-8横浜】巨人の5番・亀井が3打点をマーク。初回にラミレスの適時打で1点を先制し、なお1死二、三塁から左中間に適時二塁打を放ち、5回は左犠飛を放った。

 開幕からの4試合は打率・125に低迷。チームはサヨナラ負けを喫したが「今季初打点?やっとつきましたね。少しずつ良くなっているし、中軸が打てば打線も良くなる」と手応えを語った。

 また、ドラフト1位・長野がプロ初盗塁を決めた。9回2死に代打で登場すると、連続空振りで2ストライクと追い込まれた後、選球眼の良さを発揮して四球で出塁。次打者・阿部の2球目にスタートを切って二盗を成功させた。得点にはつながらなかったが「(四球は)ボールをしっかり見られている。盗塁?サインです。(細かいプレーを)しっかりやっていきたい」と話した。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2010年4月1日のニュース