24年パリ五輪 開閉会式を屋外でも行う構想明らかに、観客動員にも期待

[ 2021年7月23日 05:30 ]

 24年パリ五輪・パラリンピック組織委員会のエスタンゲ会長が22日、東京都内で共同通信のインタビューに応じ、東京の3年後に控える次回夏季五輪の開閉会式をメインスタジアムのほかに市中心部の屋外でも行う構想を明らかにした。

 「(開閉会式のうち)1つか2つで実現可能か検証し、12月までには決めたい」と述べた。東京五輪は新型コロナウイルスの影響で大半の会場が無観客となったが、パリでは「観客動員を願っている」と期待。コロナ禍で東京五輪の開催にこぎ着けた日本側には「既に金メダルに値する」と賛辞を贈った。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年7月23日のニュース