本多 男子200バタ、追い上げてメダル獲り「練習の達成度は100%に近い」

[ 2021年7月23日 05:30 ]

オンラインで取材に応じる競泳男子の本多
Photo By 共同

 五輪男子200メートルバタフライに出場する本多灯(ともる、19=アリーナつきみ野SC)は後半に追い上げるレースプランをイメージした。今年に入って自己ベストを連発する成長株。この種目は日本勢が04年アテネ五輪から4大会連続でメダルを手にしており「前半で離されず、100~150メートルで追いついて、最後の50メートルで引き離すのが理想。練習の達成度は100%に近い。今までになくいい状態」と瀬戸とのダブル表彰台を目指す。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年7月23日のニュース